SEOでも役立つ 自社の強みUSPを設定しよう!!

USPとは

Unique Selling Propositionという言葉の略で
他にはない独自の強みを指します。
この言葉を分解してみると
Unique→独自の→特徴
Selling→売り→強み
Proposition→提案→メリット
つまりUSPとは他社にない特徴と強み そのことから得られるメリットとなります。

USPのイメージ画像

ナンバーワンよりオンリーワン(ユニーク)であること。

あなたが、商品を買ってもらいたいときに、その商品のUSPを伝えるということは、
ほかの商品と比較するポイントをお客様に伝えることになります。
お客様は商品を選ぶとき、多くの場合、比較検討を行います。
そのためほかの商品との比較ポイントがはっきりした
USPを打ち出すことが大事なのです。

有名なUSPとして以下のようなUSPがあります。

■宅配ピザ:ドミノ・ピザ
ホットでフレッシュなピザを30分以内にお届けします。もし、30分以上かかったら、ピザの料金はいただきません
■チョコレート:M&M’s(マース インコーポレイテッド)
お口でとろけて、手にとけない
■コンビニ:セブンイレブン
セブンイレブンいい気分!開いててよかった!
■オフィス用品:ASKUL
明日来るASKUL! オフィスに必要なモノやサービスをスピーディに「明日」お届けします
■物置:稲葉製作所
やっぱりイナバ 100人乗っても大丈夫!

など

SEO対策にもUSP

USPがきまれば、マーケティングは成功しやすくなります。
他社商品との比較ポイントが明確になり、お客様にその商品を選んでもらいやすくなるからです。
またUSPがあることによって、独自のブランドイメージを作ることができます。
USPがきまれば、SEOのキーワード選定も迷わなくなります。
USPを活用してSEOのキーワード選定やコンテンツ制作を行ってみましょう。