デジタルマーケティング

今回は、デジタルマーケティングについてお話ししたいと思います。
デジマに携わっているみなさまにとっては、くどいかもしれませんが、まずは基本となるトリプルメディア戦略からスタートです。

 

オウンドメディア

オウンド「owned」メディアは自ら所有するメディアです。ホームページやブログです。 自社の情報を発信するのがオウンドメディアになります。

アーンドメディア

アーンド「earned」メディアは、ユーザーから信頼や評判を稼ぐメディアです。 FBやinsta、Twitter、LINEなど。 SNSを通じてリアルタイムにユーザーと接触することで信頼を稼ぎます。

ペイドメディア

ペイド(paid)メディアは費用を支払うことで利用できるメディアで、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌の4媒体に加えてweb広告がペイドメディアに該当します。

 

このトリプルメディアで一番最初に取り掛からなければいけないことは、自社サイト(オウンドメディア)がきちんと整備され正しい情報で作成されているか?UI/UXは最適か?など基盤となる場所の整備からやりましょう。

次にとりかかるのがアーンドメディアの活用になります。自社SNSの作成やキュレーションサイトと言われる情報発信サイトの作成です。

こちらは、商品や情報を検索して探している人や自社の情報を検索していない人にも情報を見ていただくことが可能となり商品認知に繋がって行きます。

また、自社サイトへの誘導としても使えます。

最後にペイドメディアの活用です。費用が大きくかかってしまいますが、テレビCMから新聞広告などのマスメディアもございますが、今回はデジタルマーケティングなのでWeb広告の活用ということになります。安価で実施できるWeb広告は、お試しとして利用してみるのも良いと思います。

ただし、広告のセグメントや仮説が間違っている場合には、全く効果が出ない場合があります。その時は、デジタルの強みでもある高速PDCAですぐに方向転換を行い新しいP(PLAN)をスタートすることが大切です。複数同時にP(PLAN)を走らせて行きA/Bテストとして運用していくのも良いと思います。

最適な広告媒体とセグメントを見つけて行きましょう。