「4Uの法則」とは?

メルマガのタイトルって重要ですよね。
タイトルを見て開封するか決める人も多いと思います。

メルマガのタイトルやコピーを作るときに重要なポイントが4つあります。
有名な起業家である Michael Masterson が提唱する4Uの法則です。

●4Uの法則とは

1つめは、Useful(有益性)
「お得」「限定」といった期待感がなければ、お客さまは開封しません。
例えば、「より安く商品が購入できる」など、お客さまにとってのメリットをタイトルで明確に伝えることがポイントになります。
常に「お客さまにはメリットがあるのか」ということを考えましょう。

2つめは、Urgent(緊急性)
メールの開封を促すには「今すぐ読まないと意味がない」ということを伝えなければいけません。
例えば、【期間限定】や【●個限定】【お急ぎください】などといった言葉を入れてみると、
開封を促すきっかけになる可能性が高くなります。

3つめは、Ultra-specific(超具体的)
タイトルを見ただけで一瞬で理解してもらえるタイトルにしましょう。
このメールに何が書いてあるのか、どんな内容なのかを具体的な短い言葉で伝えましょう。
例:【12/22日販売終了:大好評の冬のギフト干物詰め合わせ 3980円】

4つめが、Unique(ユニーク)
開封してもらうためには、受信した多くのメールの中に埋もれず、
「ぱっと見」で印象に残る要素がほしいところです。
【佐伯の干物の美味しさの秘密…】【なぜ佐伯の魚は美味しいの?実は…】
続きを読んでみたくなりますよね?

メルマガを読んでもらえるかどうかのカギは「タイトル」にあります。

タイトルを作る時は「4つのU」を意識すること
タイトルはメルマガの顔です。しっかりと引きつけて伝わるように書きましょう。

#コピーライティング #メルマガ #メルマガタイトル #開封率 #4Uの法則