コンテンツ力をいかに上げるか

サイトは作ったら終わりなのではなく、作ってからがスタートです。
最初の作成時は、あくまで「こうしたほうが良いのではないか」といった事前予想に基づいたものです。
実際に運営を始めてみて、必ず改善点が出てくるものです。

コンテンツ力を高めるためには、常に改善をしていくことはもちろんですが、以下の4つが重要です。

最低月1回はページを増やす

コンテンツを定期的に増やしていくことは、アクセスを集めるためにも、SEO的にも重要なことです。
活発に運営され成長しているサイトにするためには、ボリュームを増やす必要があります。
最低月1回はページを増やすようにしましょう。
ボリュームが増えていることと、ボリュームが多いことは、ユーザーにも検索エンジンにも良いことです。

ニュースや新しい話題を追加

ニュース性があるということは、旬な話題でもあるので、ユーザーの関心を呼び、SEOにも効果的です。

動画の最大限の利用

文章をより深く理解してもらうためには、動画の利用が効果的です。
ユーチューブは簡単に投稿できて、自分のサイトに反映させることができるので、積極的に利用するようにしましょう。

動画利用のメリット

◆内容をよりリアルに伝えられる
文章では伝わりにくいことをわかりやすく伝えられます。
そして何よりリアルで臨場感があるので、うまく制作すれば非常に説得力の高いものになります。

◆文章を読むのが苦手な人に訴求できる
最近では文章が苦手な人が増えています。
文章しかないサイトだと魅力を感じない人も少なくありません。
逆に動画での説明があると抵抗なくみることになるでしょう。
ユーチューブなどの動画投稿サイトが充実するに従って、動画の視聴が急増していることから、こういった傾向はますます高まるでしょう。

◆サイト滞在時間を長くさせる効果がある
長文を読むことを考えれば、動画の視聴はハードルが低いものです。
ですので、サイトに動画があると多くに人が再生をします。
それによって自然と滞在時間が長くなることにより、最後まで利用する確率が高まる一方、他サイトに行く可能性が低くなります。
動画活用の注意点として、サイトに動画を貼った場合、その動画の内容を示す説明文をキーワードを含めて入れるようにしてください。
それがユーザーに動画の視聴を促すことになるし、検索エンジンにも良いアピールができます。

ブログの追加

コンテンツ力を上げるには、サイトボリュームを増やすことが重要ですが、その一つの方法としてブログの追加があります。
サイトの通常のコンテンツとして作成するのは、正式な文章が必要なので、一定段階からなかなか量産することが難しくなってきます。
その点、ブログでしたら、日常のこと、普段考えていることを混じえるなど比較的気楽に記事を増やすことができます。