事業の成功に必要な事業コンセプトについて

今回は、事業の成功に必要な経営者が考えるべき事業コンセプトについて解説します。

事業コンセプトとは?

「事業コンセプト」とは、どんなビジネスを提供するかを簡潔に表したものです。

もう少し具体的にいうと、そのビジネスは「誰に」「何を」「どのように」提供するのかを簡潔に整理

したものです。

事業コンセプトが明確であれば、今後の⽅方向性が揺るがないものとなります。

また、この事業コンセプトをもとに具体的な取り組みを検討していきますので、

その意味でも重要な部分であるといえます。

事業コンセプトの例

「あっという間に作る、ラーメン店専用ホームページ作成」

誰に:ラーメン店に

何を:専⽤用ホームページを

どの様に:あっという間に作る(納期が短い)

ちなみに、コンセプトの設定を間違えると、以下のようになります。

[失敗例1]事業コンセプトの範囲が狭すぎる場合:顧客ニーズに適合していくことができなくなる

例:あっという間に作る、人口1,000人のA町のラーメン店専⽤用ホームページ作成

[失敗例2]事業コンセプトの設定が広すぎる場合:無意味な競争に巻き込まれるおそれがある。経営資源が分散する

例例:あっという間に作る、店舗用ホームページ作成

事業コンセプトは、自身のビジネス範囲を定めるスタート地点です。

次回は、ビジネスのゴールを定める事業ビジョンについて解説していきます。